やわらかいベーグルができるまで

ベーグルポコが販売している『やわらかいベーグル』ができるまでの流れを紹介します。

1.ミキシング

1.ミキシング 地元長井 野川の清流を元に粉からミキシング。
生地の種類・季節・気温によって、水の量、温度を変えてあります。
POCOのベーグルで一番最初、一番要の工程です。

2.分割・成形

2.分割・成形 生地によって違いますが、一つ一つ正確な分量を量り、ベーグルの形に成形。
若干、形が丸くない物もありますがこれもご愛嬌。手作りの証。

3.発酵

3.発酵 生地を膨らませます。30〜40分

4.ケトリング

4.ケトリング ベーグルの場合は「ここで茹でる」工程が入ります。
茹でることによって、表面にツヤが出て、もっちりと歯ごたえのある生地になります。

5.焼成

5.焼成 種類によっては焼き色をつける場合もありますが、ソフトベーグルの当店ベーグルはあまり焼き色をつけないように心がけしています。

6.焼き上がり(完成)

6.焼き上がり(完成) もちもちベーグルを味わい、堪能して下さい!
 

ベーグル商品一覧はこちら!